ビルドマッスルhmbはいつ飲むのがベスト?

 

効率よく筋肉をつけるためにはビルドマッスルhmbをいつ飲むかも考える必要はあります。
飲むタイミングは運動をする30分から1時間前に飲むことで効率的にアミノ酸を筋肉に届けることができます。


 

 

HMBを最適な摂取タイミングについては、トレーニング前の1〜2時間といわれ、摂取後2時間でHMBの血中濃度がピークなる時間から考えることができ、ウエイトトレーニングの1時間前から30分目に1回4〜8粒程度を目安に飲むと良いです。
ウエイトトレーニング前だけではなくウエイトトレーニング最中に飲むことも効果的です。

 

 

 

ビルドマッスルhmbのHMBにロイシンが含まれており、ロイシンは筋肉の疲労を軽減するため、トレーニング前に飲むことで本来よりも長く筋トレを続けることができてより重いウエイトを持ち上げられる体づくりをすることができるようになります。
この効果によって筋肉の付きも早くなり、普通であれば3ヵ月程度かけて体を作ることができますが、より短期間で負担を軽減して作ることがで出来るようになります。

 

 

 

自分の体型は生まれつきだからと諦めたり、人前で服を脱ぐことに躊躇するなどの悩みを抱えている場合には、ビルドマッスルHMBを使ってみるのが良いと思います。
ビルドマッスルHMBのHMBは、プロテインからできるアミノ酸の中で、ビルドアップに力を発揮するのはロイシンです。
ロイシンからできる代謝物質がHMBで、ロイシンはHMBに変化しなければ効果を発揮することができません。
さらに1日に必要なHMB3gを摂取するためには60gのロイシンが必要になります。

 

 

 

プロテインでロイシンをとるには20杯分も必要!?

 

 

 

プロテインでも摂ることができますが、プロテインで摂る場合には約20杯分を飲むことになってしまいます。
プロテインは毎回シェイクするのが面倒で、美味しくなかったり飽きてしまうなどの問題もあり、ビルドマッスルHMBであれば1日文4粒を目安に飲むことができ手軽に筋トレに必要な栄養を摂ることが可能になります。
実際に僕もプロテインがまずくて数回使った後にもう使わなくなってしまったことが何回もあります(_ _。)・・・

 

 

 

購入は公式サイトの通販を利用することが良く、初回は初回送料500円で実質無料で購入する事ができるなど特典もあります。
筋肉はトレーニングによって破壊された後は、アミノ酸の補給によって修復されて休養することで大きく太くなるので、効率よく筋肉をビルドアップするにはトレーニングから栄養補給をして、休養のサイクルを習慣化することです。

 

 

 

特にハードなトレーニングをする場合いは、アミノ酸が不足しがちなのでサプリメントなどで効率よく摂ることがポイントとなります。
ビルドマッスルhmbであれば効果的なビルドアップとシェイプアップが可能で、飲むタイミングでは効率よく筋トレをすることが期待で来ますのでお勧めですよ!